2015年03月07日

【企画】とおせんぼネコとえかき。本編公開いたしました。

こんばんは。
お久しぶりのぺきです。

公開当日にこちらの方で告知出来なかったのですが、
12月の末から募集をさせていただいて、素敵なキャスト様達をお迎えした『とおせんぼネコとえかき。』が無事に3月3日に公開となり、企画完了いたしました!

公開の折りにTwitterでツイートさせていただいたのですが、キャスト様や挿絵の柚乃さん、気にかけてくださっていたリスナー様にご厚意でRT宣伝していただけて、本当に嬉しかったです!
ありがとうございます!
ふぁぼしてくださった皆様にも感謝でございます!
作品へのコメントも、ちょっぴりエゴサ(?)というものにチャレンジいたしまして、拝見させていただいております。勝手にふぁぼってすみませんでしたー!

そして、公開記念にちょっぴり裏話などを(ネタバレがございますので、ご注意を!)

えかきさんというキャラクターは、「絵を描く人=描く物体の本当の姿を捉える人」というイメージを発想させて、ネコ君ともフクロウさんともお星さまともお話できるスーパーすごい設定がつきました。
おそらく「とおせんぼネコ〜」の世界の他の人間にはこんな芸当はできません。

また、えかきさんが最後にネコ君とお星さまの絵を描いてあげる、というのは、思い出を切り捨てるのではなく、大事に持っているまま前を向いてほしいなあという意味合いでした。
megalomania.は喪失者たちの物語が大変多いのですが、どの作品でも失われた人を完全には忘れられないよね、というスタンスで語られていたりします。
今回も、大元のメッセージは変わることなく受け継がれています。

語りの部分やキャラクターの台詞等、絵本調ならではの言葉づかいが多くて……ご収録が大変だったかと思いますが、キャストの皆様それぞれが自然体で、豊かな感性で演じて下さったおかげで、本当に素敵なドラマになりました!

また、絵本調というコンセプトと、台本から温かで、可愛らしい挿絵を描いて下さった柚乃さんに厚く御礼を申し上げます。

当企画に関わって下さったスタッフの皆様、募集へ応募して下さった皆様、そして気にかけて下さったリスナーの皆様、全ての方に感謝いたします。
本当にありがとうございました!


+++++++

余談ですが。
次回作は、オフの仕事の兼ね合いを見つつ、大きめの企画を動かすやもしれません。
(規模的には神僕の時と同じくらい、でしょうか……あわわ)
まだ構想段階なので、お知らせは随分先になるやもしれませんが、また募集の際はどうぞよろしくお願いいたします!

それでは失礼いたします。
posted by 碧山深依 at 19:14| Comment(0) | 企画日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする